【2017年8月】ことだまお手当講座

昨日は清水佐織里先生の『ことだまお手当講座』へ参加しました♪

事の発端は、6月の開脚勉強会中。
「ちょっと横になってみて~」と言われて あっという間に胃を上げてもらったことに衝撃!
その後、前屈が楽になりました。

これが自分で出来たら面白い♡

講座ではなぜ胃が下がるのか
胃が下がることで、カラダの内部はどうなる?
各臓器や骨格への影響などなど

胃の大切さを学びました。

東洋医学で胃(脾)は湿を嫌う為、湿気の多い日本では胃腸の弱い人が多くいます。また冷たいものを好む方も多いので更に胃腸が弱くなってしまう・・・
先生からは日本人の大半が胃が下がっているという事実・それは国民性もあるのだと教えていただき、深く納得。
環境とマインド、どっちの要因もありですな。

脾が弱ると他の臓にも影響が及び、不調の原因にもなります。食事でケアすることも大切だけど、下がりきった胃では本来の働きをしてくれず(´Д⊂ヽ
まずはことだまを用いて胃を上げることで、養生の助けになるのでは♪と嬉しくなっちゃいました♡

もちろん開脚にも効果あり♪凄腕開脚マスターにより効果は実証済み。

色々活用出来そうで楽しみです♪